Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

netkeiba.com vs ウマニティ

いよいよnetkeiba.comで新・予想大会『俺プロ』のプレ大会が始まった。

俺プロとは『俺だってプロ予想家になれるかもしれない!』の略称で、

無料で参加できるゲーム風な競馬の予想大会なんだ。

ちなみにnetkeiba.comでは以前から『熱闘ケイバ!チャンピオンシップ』として

予想大会を開催していたんだけど、ユーザーさんたちの要望に応えて

『俺プロ』として予想大会をリニューアルオープンした形だ。

今回のリニューアルオープンに伴い、俺プロでは・・・

・プロ予想家デビューできるようになった。

・全場・全レース予想できるようになった。

・賞金総額が2倍の400万円になった。

という訳で、とりあえず12/2・3の土日に参戦してみたんだけど、

まだまだバグが多く、予想を登録する時にも何度となくエラーが発生した。

でもま〜、俺プロの本大会は年明けからなので、

今月のプレ大会中にバグを潰し切れば、大きな問題は無いんじゃないかな?

 

俺プロの開始で大きな影響を受けそうなのが競馬予想SNSウマニティだ。

と言うのも、今まで「プロ予想家デビューできる!」は、

ウマニティの予想大会『予想コロシアムだけの特典』だったんだけど、

こうして俺プロが始まったことで予想コロシアムの強みは消え去り、

逆に「賞金(リアルマネー)も無く、商品は画像のトロフィーだけ」という

ショボい予想大会という点ばかりが目立つ形へと成り下がってしまった。

参加者数もnetkeiba.comの予想大会の3万人超に対し、

ウマニティの予想大会では僅か2千人程度と振るわない。

 

こうなると落ち着いていられないのがウマニティの愛好者さんたちと

ウマニティ専属のウマニティ公認プロ予想家さんたちだ。

「プロ予想家になれば予想を売って稼げる!」と言っても、

肝心のお客さんが来ないことには予想を買ってもらえない。

このままではジリ貧は避けられないと思うので、

ウマニティとしては新たな一手を打ちたいところだと思うけど、

いかんせん資金力の差は火を見るよりも明らかだ。

ウマニティでは予想大会に賞金や商品を用意できないだけでなく、

エンジニアやプログラマーを求人しているにも関わらず、

かなり月日が経つというのに未だに確保できていないようで、

コンテンツの拡充が大幅に遅れているように見受けられる。

 

年明けからnetkeibaの俺プロが本格始動することで、

ウマニティとの差は益々拡がる一方だと思うんだけど、

ここで巻き返しがあるのか?ウマニティの運営さんの手腕に注目だね!

 

JUGEMテーマ:競馬


オヌヌメ商品

ウマニティが改善すべき点

いよいよ今日が、僕がウマニティで日記を書く最後の日だ。

※wotaku.comの日記は、のらりくらりと続けて行きますよ!w

昨日の時点では、日記に書いたように

大好きなアニメについて書いて締め括ろうと思ってたんだけど、

実際にnetkeibaで行われる新しい予想大会の仕様を見たら色々と思う事があったので、

『置き土産』として、今日はウマニティがすべき改善点について書こうと思う。

最後なんだから、少しくらいの生意気な表現なんてこの際無視して、

僕の言いたいことの真意を汲んでくださいね!

おそらく、と言うか「当然」ウマニティの運営さんもすでにご覧になったと思う、

netkeibaの新しい予想大会『俺プロ』の仕様。

まず目にするのが“圧倒的な資金力の差”だ。

分かっていた事とは言え、参加費無料の予想大会に

総額400万円もの賞金を用意できる潤沢な資金力。

これにはウマニティ編集長はおろか、社長の哲ちゃんも

パンツを濡らしてビビってるんじゃないかな?

でもさ、お漏らしなんかしてビビってる暇なんて無いんだよ。

そこいら中を駆けずり回って大口のスポンサーさんを見つけて次の手を打たないと、

遅かれ早かれ某競馬情報サイトKl○nのように閉鎖に追い込まれちゃうと思うよ。

そこでだ!僕が提案したい・・・と言うか、

別にやるか・やらないかはウマニティの運営さん次第だけど、

ウマニティが即対応すべき改善点その1は『賞金と商品』を用意すること。

「今でもポイントや画像のトロフィーを用意してんじゃん!」とか抜かさないよね?

そんなショボイ景品に満足する人なんていないのが現実なんだよ。

目ん玉ひん剥いて現実を直視すべきなんじゃないかな?

改善点その2は『明確なルールの設定』だ。

予想コロシアムの順位やレベルの変動、予想家偏差値の計算式などを公開すること。

予想大会という予想スキルを競い合う競技大会なのに、

有料会員を優遇するような評価システムだと公平性が保てないと思うので、

予想大会やプロ認定の評価基準を某予想大会と同様に“明確に公表すべき”だと思うよ。

改善点その3は『プロ予想家の予想の変更を禁止する』だ。

少なくとも予想の売買に金銭の授受が絡んでいるんだから、

途中で商品の内容を変更するなんてお客様に対する裏切り行為だからね!

後で予想を変更しても良いから、少しでも多く予想を売るために

決断しきってない予想を早く登録して売り始めるなんて非常識だと思うよ。

「ルールで明確に予想の変更の可能性を謳ってるから問題ない」と思ってるのなら、

そのままやり続ければイイと思うよ。

そんな商売を続けていても長続きはしないと思うけどね。

あっ!もうA4の原稿いっぱいになっちゃったよ。

まだまだ言いたいことはいっぱいあるんだけど、

もう文字数が残り少ないので、これでお終いです。

みんな、今までありがとう! ←(注)これはウマニティでの挨拶です。

 

JUGEMテーマ:競馬



いざ、netkeiba.comの新しい予想大会へ!

いよいよ今日からnetkeibaで新しい予想大会『俺プロ』のプレ大会が始まる。

と言っても実際に予想を開始するのは土曜日からなんだけどね。

とりあえず予想コロシアムへの参戦は先週末で終結ということで、

本日は今までの僕の予想コロシアム(予想ゲーム)の成績を振り返っておこかと。

今年の成績は総投資額69,300円に対し収支が

+1,580円だったので回収率102.28%、

363レース中26レース的中だったのでレースあたりの的中率は7.16%、

買い目472点中26点的中なので1点あたりの的中率は5.51%という結果となった。

何とか回収率100%超を維持したとはいえ、

内容は目も当てられないほど悲惨なものだった。

肝心の単勝が全然当たらず、奇跡的にこの成績で終えられた形だ。

もはや「終えられた」と言うより

「勝ち逃げできて助かったわぁ〜」って感じに近いくらいだよ(笑)

結局、足掛け2年予想コロシアムに参戦した訳だけど「通算成績は?」と言うと、

とりあえず2年連続でプラス収支を継続できて、

総投資額707,900円に対し収支が+202,680円だったので回収率128.63%、

785レース中81レース的中だったのでレースあたりの的中率は10.32%、

買い目総数1,537点中101点的中なので

1点あたりの的中率6.57%で予想コロシアムへの参戦が終結した。

フル参戦した予想コロシアムの勝率は19戦11勝8敗で57.89%、

予想家レベルに至っては結局『1600万』クラスまでしか上がれなかった。

ま、屁タレなド素人予想家なので当然の結果だよね(笑)

さ〜て、今週末から戦場をnetkeibaの『俺プロ』へ移す訳だけど、

その俺プロでは豪華な賞金や商品が用意されていて、

賞金が今までの2倍(総額400万円)へ引き上げられるということで

参戦者の数が予想コロシアムの10倍を超えるんじゃないかと見ているんだ。

当然、賞金稼ぎの荒くれ者やプロ予想家を目指す手練れも参戦してくるハズなので、

今までのような見当外れな不人気馬を狙うような作戦じゃ勝てないと思うんだよね。

一応、上位人気を狙う予想法も実験してるんだけど、

それが果たしてアナゴさんと上手く融合して

美味しい馬券を捕まえてくれるのか?微妙な感じ。

先週末のように堅い時は的中率80%近くをマークしたものの、

アナゴさんが燃え上がる波乱の時に沈黙しそうで凄く不安なんだわ(笑)

ついに明日の日記がウマニティで書く最後の日記ということになる。

現時点では全然ネタを考えてないんだよね。

最後くらいは大好きなアニメでも語って締め括ろうか?(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



勝ち組は1割にも満たないと言うが

ウマニティの予想コロシアムで年間ランキング規定レース数

『288レース以上』を予想した参加者数は公開されている感じでは現在2,654人。

う〜ん、この2,654人って数字はどうなんだろう?

正直、僕は「意外と予想コロシアムの参加者数って少ないんだなぁ〜」と感じるんだ。

参考までに、netkeibaの夏季予想大会の参加者数は27,995人。

それに年間ランキングの規定数である288レースって、

3場開催で全レースを予想する人なら、たったの1ヶ月で達成できるレース数なんだ。

なのに、今年もすでに11ヶ月経ったというのに、288レース予想した参加者が

僅か2,654人しかいないって、結構ヤバいんじゃない?

で、その2,654人の中で年間回収率が100%超えている予想家の人数は

現時点で僅か135人しかいない。

これって、今年の勝ち組予想家は僅か5%程度しかいないという事なんだ。

噂では「勝ち組は1割にも満たない」とは聞いていたけど、

現実は僅か5%程度とはビックリだよね。

ま、実際の競馬にはプロ馬券師とかも参戦してバリバリ稼いでいると思うので、

競馬人口全体から見れば、勝ち組の割合はもう少し高いのかもしれないね。

参考までに、netkeibaの夏季予想大会で

回収率が100%超えた予想家の人数は参加者27,995人中、僅か2140人だけ。

つまり、参加者の7.6%程度の人たちしか回収率100%を超えられなかったという事に。

ちなみにnetkeibaの『熱闘ケイバ!チャンピオンシップ』の場合は

大会期間が3ヶ月間と短く、予想対象レース数も

特別レースやメインレースなどと限られているので、

とりあえず勝ち組の割合が7.6%程度を保っているけど、

これが1年という長期間で全レース対象という条件で勝ち組の割合を算出したら、

当然、勝ち組の割合はもっと下がると思うんだ。

さすがに長い期間で予想成績をプラス収支に保つのは至難の業だからね。

そこでだ!今となっては遅いんだけど、

ウマニティの予想家オーディションの参加基準をGI〜GIIIクラスではなく、

年間回収率が100%以上で的中率が高い予想家さんに限定して

参加資格を与えるべきだったと思うんだ。

毎回毎回オーディションをやってプロを選出しても、

プロになった途端にハズレンジャーに変身されたら運営さんだって困るでしょ?

だから、1年という長い期間で安定した予想をしている人を

予想コロシアムの年度成績からフィルタリングで抽出すればイイだけなんだよ。

ぶっちゃけ、グレードクラスのランカーさんたちも、

その多くはマイナス数百〜数千万円のスーパーハズレンジャーたちばっかりでしょ?

そんな人たちにオーディション受けさせるより、

合理的に短期間で良質な予想家を発掘するのなら、

普段の予想成績を参照すべきだと思うんだよね。

じゃないと、何のために日頃から

真剣に予想コロシアムに参加してるのか分からないよね?

 

JUGEMテーマ:競馬



勝てないプロ予想家の価値とは?

昨日から、かな?ウマニティで新たに『プロ評価指数』なるものが導入された。

常識的に考えれば、年明けから始まる『プロ予想家入れ替え制度』の“布石”だろう。

この指数のランキング下位3名が“クビ候補”として、

予想家オーディションを勝ち上がった一般予想家の成績優秀者と

競い合うことになるんだろうと想像している。

偶然かもしれないけど、その下位の予想家さんに

“画像が微妙な人たち”が2名ほど含まれているので、

画像の見栄えも評価基準の1つに入っているのかな?(笑)

それにしても、なんでマイナス収支の予想家さんをプロ認定して

何十人もショーケース(商品棚)に並べるような真似をする必要があるんだろう?

例えとしては不適切なのかもしれないけど・・・、

キャバクラへ行ったとする。いや、ホストクラブへ行ったとしてもイイや。

入口に、その店のご自慢のホストやホステスの顔写真が並べてあるとしよう。

何十人もの写真が並べられていても、

その中に好みの子がいなければ入店しようとは思わないよね?

お店に入る基準は数?それとも質?

「とりあえず頭数(あたまかず)を揃えておけば、

誰かしら好みのタイプはいるんじゃね?」的に

ブサイクばかりが並べられてても、下半身がズッキューンしたりしないよね?

ま、それは歓楽街の話だから予想販売業では話が違うのかもしれない。

でもさ、勝てないプロ予想家さんにお金を払ってまで

「予想を買いたい」という心理は、正直僕には全然理解できないんだ。

だって、お金って大切だよね?お金を稼ぐために、

毎日毎日、身を粉にして働かなくちゃいけない訳でしょ?

「そんな大切なお金を、勝てない予想家にあげちゃうのは

何でだろう?」と僕は思っちゃう。

僕なら、その予想を購入するお金も馬券に賭けて、

「1つでも多くのレースを楽しみたい」と考えちゃうんだよなぁ〜

結局、予想で勝てないプロ予想家さんって、

美味くない料理を作る料理人のようなもの?

それとも歌が上手くない歌手みたいな感じかな?

「どうせ予想家を入れ替えるのなら、マイナス収支のプロ予想家さん全員

入れ替えちゃってもイイんじゃないか?」なんて思っちゃう

僕は異端児なのかもしれないけど、マイナス収支のプロ予想家の価値が

僕には全く解らないんだよね(笑)

 

JUGEMテーマ:競馬



<< | 2/211PAGES | >>