Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

『コミケでのゴミ拾い活動』に思ふ

誤解を生じないように最初に断っておくけど、
僕は『ゴミ拾い』も『売名行為』も非難する気はないよ。


ただ、「声優志望の青年によるコミケでのゴミ拾い活動が売名行為か?」
と訊かれれば、僕は迷わずこう答える、「売名行為」だと。
だって、活動をツイッターで世間に広く公表しているんだから。
ひっとすると、自分の慈善活動をPRしているのではなく、
「こんなにゴミが落ちていた」という報告なのかもしれない。
でも、ツイッターで公表すれば売名行為と変わらないよね。
だからといって、売名行為を悪い行為だと思わないし、
非難されるべきことじゃないと思う。
むしろ「立派な行為だな」と素直に思うよ。
漫画やアニメを愛する人たちが集まる一大イベント会場で
ゴミ拾いに勤しむなんて、簡単にできることじゃないからね。

ただ、こういう行為を素直に褒められない人たちは一定数いる訳で、
心無いコメントを投げかけてくる訳なんだけど、
それらのバッシングから青年を庇おうとする人たちのコメントが
痛過ぎるというか盲目的過ぎて、ちょっと怖さを感じちゃうレベル。
そもそも「なんで青年がゴミを拾うのか?」と言えば、
コミケ会場の周りにゴミが落ちているからでしょ?
一番悪いのは『ゴミを捨てる人たち』のはずなのに、
ネット上では『バッシングする人たちが悪人』になっている。
過剰な擁護派になると「青年の行為を非難する人たちが
ゴミを捨てているに違いない」などと勝手に決めつけていたりする。
自分の好きな人を庇うためなら、妄想で相手を犯罪者扱いにする怖さ。
誰かが例に挙げてたけど、「AKBが同じことをやったら叩くくせに、
声優などアニメ関係者だと手のひらを返したように賞賛する」と。

心無いバッシングをする人なんかスルーして、問題にすべきことは2点
1)ゴミを捨てる人たちがいること
2)2013年からゴミ拾いを始めた青年が未だに声優として活躍してないこと

「いい人だから早く声優として活躍して欲しい」というのが
僕を含めた大半のアニメファンの気持ちだと思う。
でも「いい人=いい声優」とは限らないんだよね。
青年の行為が業界の人に認められてチャンスでも与えられればいいけど、
バッシングしている批判派と、それらから守る過剰な擁護派との間で、
キチガイのような罵り合いが続くようであれば、
青年の行為が評価されるどころか、彼自身のキャリアを壊しかねないと
僕は懸念しているんだけど、どうなるんだろう?

やってることは決して間違っていないと思う。
でも、ツイッターなどで公表しないで活動を続けてみるのはどうだろう?
ゴミ拾い活動ではなく、もっと自分自身が目指す『声優』になるための
チャンスに結びつくような活動を新たに始めてみたらどうだろう?
いつか青年の名前がエンドクレジットに並ぶ日が来るといいね!

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック