Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

2クールアニメの感想が語れない。。。

ようやくインターネット乗り換えが完了したので、
思う存分ネットが楽しめる環境になった。
という訳で、いつものようにニコニコニュースを眺めていたら
『<2015年冬アニメ>“味気ないクール”だったのか』
という記事があったので読んでみたら、唖然というか愕然とした。
「独断と偏見による」と断りがあるものの、
2015冬アニメの第1位に夜ノヤッターマンを挙げていた。
”よりによって”、「あの」夜ノヤッターマンだよ!
他に挙げるべき作品がいっぱいあると思うんだけど、
なんで夜ノヤッターマンを1位に挙げるのか全く理解できない。
そりゃ、評価や感想は人の数だけ違いがあって当然だと思うよ。
でも、あの夜ノヤッターマンが2015冬アニメの第1位なんて。。。
アニメ見過ぎて、逆に色々と混乱しているのかもしれないけど、
夜ノヤッターマンの何をどう評価すると1位になるのか分からない。

正直、僕の中では夜ノヤッターマンは、
途中で切ろう(視聴を止めよう)かと思った作品の一つ。
第一話の『掴み』こそ良かったと思うけど、そこがピークで、
2話以降、見てるのも苦痛なほどに全然面白くない退屈な展開。
最終回にしてもミエミエの展開で驚きも喜びもなくて、逆に泣けたw
お約束のギャグは全然笑えないし、シリアスも感動できないし。
作中でマッハ号三平を無駄遣いしたのも感心できないし。
どの客層をターゲットに、何を描きたかったのか、分からなかった。
タツノコプロさんには、科学忍者隊ガッチャマン
ガッチャマン クラウズに変えたような作品を期待しているよ!
っていうか、クラウズの新作を夏ごろに公開するんだよね?

記事に対するツイッターのコメントを見ると、
SHIROBAKOの評価が高いことが分かるんだけど、
この記事ではSHIROBAKOについては一切触れていない。
おそらくSHIROBAKOが2014秋アニメの2クール作品であるため、
「2015冬アニメと一緒に語ってはいけない」という配慮なんだろうけど、
僕は思ふ、「なんで一緒に語っちゃいけないの?」って。
アニメが終われば誰だって感想を話したくなるよね?
2014秋アニメとして10月に放送開始されたといっても、
1クール秋アニメが終わる12月末には感想を語れない。
むしろ、作品後半の盛り上がるクライマックスを
2015冬アニメと同時期に見て、同時期に終わったんだから、
感想は2015冬アニメと一緒に語るべきなんだと思う。
なのに、放送開始のシーズンで分けられちゃう、このもどかしさ。。。
感想くらい、もっと幅を持たせて自由に語っていいと思うんだけど。
こういう妙な堅苦しさがアニメ好きの世界にあるのがウザいよね?w
「なら2クールアニメはいつ語ればいいんだよ?」って思っちゃうよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック