Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

ホームレス強制撤去は大賛成

渋谷区長の性的マイノリティ(少数者)への寛容性と
ホームレスへの強硬姿勢、僕は強く支持するよ!
横浜の対応も、早く渋谷と同じになって欲しいなぁ〜
元ネタはこちらこちら

僕は頭が悪いので、物事を単純にしか考えられないんだけど、
性的マイノリティの存在を迷惑だと感じたことは未だかつてない。
ごく普通のマジメな人が同性に好意を抱こうと愛し合おうと別に構わない。
当人同士の問題であって、社会に迷惑をかけている訳じゃないからね。
でもホームレスの場合、公園や河原、海岸など公共の場を不法に占拠し、
近隣の住民や社会に対し、環境や治安悪化など多大な迷惑をかけている。
それを見て見ぬふりするのが「優しい社会」なのかな?
ホームレスと一緒に住める街づくりが国民の総意なの?
子供たちをホームレスが巣食う公園で遊ばせて安心できるの?

偽善団体によるホームレスへの炊き出しなんて
所詮、そこらの『野良猫の餌やり』と同じレベルで、
自分たちの正義感を満たすためだけのオナニー行為だったり、
政治的活動を社会にPRするための宣伝行為と何ら変わらない。
野良猫やホームレスを最後まで責任をもって面倒見る気がないのなら、
中途半端に手を差し伸べるべきではないと思う。
一時的に哀れみをかけ同情したところで根本的な解決には至らない。
安っぽい哀れみが、多くの近隣住民に迷惑をかけている現実を注視すべきで、
自分たちの安っぽい正義感なんか満たしても、社会的に何の意味も持たない。

僕たちの社会は「温かく優しい社会」であるべきだと思う。
でもそれって「社会に甘える人に寛容であれ」という意味ではないよ。
当人が望んではいないにしても、ホームレスになったのには理由があるはず。
その一つが自助努力の欠如であるなら、ホームレスは自業自得なんだと思う。
「努力しなくても暮らせる社会」が「優しい社会」ではないはず。

『努力した者が成功を掴み、努力を怠った者が敗北を味わう』
そんな単純なルールが存在しない社会の方が僕は怖いと思うんだけど。。。

JUGEMテーマ:日記・一般

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック