Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

『神田沙也加さんの主演女優賞受賞に賛否』に思う

元ネタはこれ⇒『神田沙也加さんは”声優”なのか?
第9回声優アワードの主演女優賞受賞に賛否』


正直、初めて声優アワードの主演女優賞の受賞者名を見た時は
「誰?」って思ったw
んで、調べてみたら・・・
松田聖子さんのお嬢さんの『(旧名)SAYAKA』さんだと知った。
正直、最初は「ディズニーの後ろ盾でもあったのか?」とか
「それとも親の七光りなのか?」と疑っちゃったよ。
でも『アナ雪』って、大ヒット作品なんでしょ?
見たことないから、どんな演技を見せたのか知らないんだけど、
その作品を見た人たちからの評価も悪くないみたい。
それなら声優アワードの主演女優賞を受賞しても問題ないよね。

「神田沙也加さんは”声優”なのか?」という疑問もあるようだけど、
僕は「一度でも声を当てて演じれば」『声優』なんだと思う。
だって声優をメインに仕事をやっている人だって、
ナレーションもこなすし、歌も歌うし、お芝居だってやる人もいる。
声優って俳優(女優)の一つのジャンルでしかないんだと思う。
なので「声優という仕事を生業としているのか?」だとか
「多くの作品に出ているか?」なんて受賞とは関係ないと思う。
アナ雪という大ヒット作の主演を演じ、
その演技と活躍が評価された結果が今回の受賞なんだと思う。
だから今は、素直に神田沙也加さんの受賞を彼女の功績なんだと思う。

一生懸命に努力し、光り輝こうとする二世を色眼鏡で見て、
「親の七光り」と一言でバッサリと切り捨てるのは乱暴なのかも。
だって、自分の親が大スターだったり名選手だったら、
そのプレッシャーは常人には計り知れないものがあると思うよ。
ましてや親と同じステージで活躍しようと考えれば、
そのプレッシャーはなお更大きくなると思う。
だから、神田沙也加さんの今回の受賞は、
彼女にとって大きなステップになると思う。
その栄えある受賞に難癖つけて、茶化したり台無しにするより、
むしろ「声優界に光り輝く新星現る!」と歓迎すべきなんじゃないのかな?
これからも実力のある声優さんがドンドン増えて、
いろんな作品で素晴らしい演技を見せてくれるのが凄く楽しみだよ。

みゆきち』や『ざーさん』が声優アワードの主演女優賞を受賞できなくて
ガッカリしている声豚の気持ちも、僕はよく分かっているつもりだよw

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック