Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

モラルハラスメントと新型うつ病

離婚の原因とされるモラルハラスメントについてググってみたら、
加害者とされる人物像が『まんま僕の父親』だったんで、思わず笑ったw

僕が子供だった頃、家の外でおしゃべりに夢中になってた時、
そばにいた人から「良くしゃべる元気な子ですね」と言われた親父が
「ウチなら、動けなくなるぐらい叩いて黙らせるんですけど」
(家の中なら、おしゃべりなんか許さない!)と答えたのを今でも憶えてる。
僕のことより「自分は厳しい父親である」アピールが最優先事項なんだよねw
成人して働くようになってからも、僕が出掛ける時に必ず親父は、
「早く帰ってこい!」としか言わなかったのも憶えている。
「楽しんでこい」とか「気を付けてな」なんて言われなかったもんなぁ〜
常に自分の支配下に置いてないと安心できなかったんだろうと思う。
僕の場合は親子関係だから、多少は我慢の余地があったとは思うけど、
夫婦関係が『主と家来』のような関係だったら、さすがに我慢できないよね。

ま、専門家じゃないんで詳しいこと分からないんだけど、
加害者の特徴って、とにかく他人を蔑むことで優位性を保とうとするんだよね。
相手に対しては一切共感しないのに、自分が共感されないと切れたりとか。
心無い言葉で相手を傷付けても一切気にもしないのに、
相手の言葉尻を捕らえてキチガイのよう怒り狂ったりとか。
なにかと「オマエが○○だから、こうなったんだ!」と
責任は全部他人に丸投げする『自己愛型人格障害者』なんだよね。
これって『新型うつ病』とかいう”なんちゃって鬱病”に似ているような?

新型うつ病なんてありもしない病名まで作った理由の一つに、
医者が患者に「あなたは人格障害です」と言いたくないからなんでしょ?
人格障害なんて診断したら患者から訴えられそうだから、
新型うつ病なんてありもしない病名で都合よくごまかしているだけらしい。
ま、それだけ世の中には人格障害者が多く存在しているってことだよね。
特に、自分に甘く他人に厳しい『自己愛型人格障害者』が一番面倒臭い。
他人に対する思いやりが全くないので、自分が満足するためなら、
どんなに相手を困らせたり追い込んだりしても罪悪感なんて抱くこともない。
下手すればストーカーになって、しつこく追い回してきそうでマジで怖いよね。
話し合ったところで、二言目には「自分は悪くない」というタイプなんだから。

報道で使われてる三船美佳さんの笑顔の写真。
ひきつったような不自然な笑顔と、どこを見てるのか分からない目。
たぶん意図的にあの写真が使われてるんだと思うけど、
あの写真だけ見ると美佳さんは精神的に疲れきっているような印象を受ける。
もし本当に美佳さんが精神的に疲れきっているのなら、
ジョージさんは法廷なんかで争わずに友好的に離婚に応じてあげるべき。
それに、一度嫌いになった人とまた一緒に暮らすことなんかできないよ。
ジョージさんが良くっても、美佳さんには辛いだけだと思うし。
それよりなにより、こんな女々しいロッカーなんてカッコ悪過ぎだしw

JUGEMテーマ:健康

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック