Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

おもてなしの国の医師の暴言を世界へ配信

さすがに、医者がこんなこと言っちゃマズイでしょ?

しかも、ご丁寧に英語の解説まで付けられて
日本語学習の教材みたいな感じに世界に配信されちゃってw

事は、患者側(ブラジル人家族)と救急病院の当直医師とのモメごとみたい。
病院側の話しだと、6歳の女の子が病院に運び込まれて、
当直医だった男性医師が診察し「緊急を要しない」と判断したので、
付き添いの父親に診察時間内に来るよう指示したところ、
父親が納得しなくて口論になって、その中で男性医師が
「死ね」だの「くそ」だのと暴言を吐いてしまったらしい。
その男性医師も「片言の日本語でコミュニケーションがうまく取れず、
腹が立ってつぶやいてしまった」と話しているので、罪は認めている様子。

ま、事の成り行きを全て見た訳じゃないから、
どっちかを一方的に非難できる訳じゃないんだけど、
うまく話しが通じなくて感情的になったとしても、
命を救う医師が患者側にこんな暴言を吐くのは絶対に許されないよね。
それにこの医師、ポケットに手を突っ込んで仁王立ちして、
なんか言葉遣いだけじゃなく、態度も凄く悪いように見えるんだけど。
このブラジル人の父親は左側の医師に「優しい、アナタ」と
親切な応対にちゃんと感謝を示しているし、右側の女性が
暴言を吐いた男性医師に「きちんと謝りなさい」と促しているので、
悪かったのはコミュ障の男性医師だったように伺えるんだけどね。

愛娘の病気を早く治してあげて欲しいと切に願う親に対して、
「訴えって!」だの「死ね!」だのと暴言を浴びせちゃ可哀想だよ。
そりゃ、深夜当直のお医者さんだって色々と大変なんだろうと思うけど。
結局さぁ〜、日本人って外国人とのコミュニケーションに慣れてないんだよね。
日本人って、良く言えば「聞き分けがいい」し、悪く言えば「押しが弱い」から
「規則です!」「できません!」と言えば、おとなしく引き下がるんだろうけど、
外国人には簡単に引き下がらない『しぶとさ』(図々しさ?)があるからねw
でも最近では、「誠意を見せろ!」だの「土下座しろ!」だのという
キチガイ日本人が増えてきてるから、必ずしも聞き分けがいい訳でもないかw

『おもてなしの国』なんでしょ?日本って。それとも、それって自称?w
こんな調子で本当にオリンピックのホスト国として務まるのかな?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック