Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Categories

Recent entries

Recent comments

Monthly archives

My profile &
About this blog

Search this site.

Others

Mobile

qrcode

Powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM

日本人人質事件を見てて思うんだけど

マスゴミとかジャーナリズムにとっての『モラル』って何だろう?
人質の写真や後藤さんの母親の画像を使って、
ネット上でクソコラを作る行為は『不謹慎』だと叩く一方、
糞記者たちは湯川さんの親御さんのところに心境を聞きに行く図々しさ。
我が子を無残に殺された親の気持ちが分からないほど、
ジャーナリストたちは人の心を持ち合わせていないのかな?
ネット民の悪ふざけはダメで、自分たちの無慈悲な取材はOKってことらしい。
これじゃ、ジャーナリストが報道のために危険地帯に足を踏み入れて
危険な目にあっても同情されないと思うんだけど。。。

それとさ、共産党の池内沙織衆院議員がツイッターに投稿した
「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」というコメント。
これはもう完全に「キチガイの言いがかり」としか言いようがないよ。
こんな時に政府の対応に対する非難をするなんてありえない。
議員としてではなく、人として完全に狂っているんで、
さっさと議員バッジを外して、この国から出て行ってもらいたい。
常識的に考えて、こういう時こそ党や派閥・思想の違いを取り掃って
共に手を取り合ってテロに立ち向かう姿勢を見せるべきだと思うんだけど。
こんな時まで政府与党を叩きたい気持ちなんて全く理解できないよ。

あと、多分誰もしてないとは思うけど、
今回の湯川さんや後藤さんの行動を「勇気ある行動」とか
「優しい」とか賞賛したり美化したりしちゃ絶対ダメだと思う。
どんな理由があろうと彼らのとった行動は非常に軽率であり、
結果として多くの人たちに多大な迷惑をかけた訳だから。
今回のことで僕たちは「世の中には分かり合えない人々がいる」ことを学び、
安易に「人道的な行為なら無条件に歓迎される」なんて思っちゃいけない。
この世には僕たちには到底理解できない多くのキチガイが存在しており、
当たり前のように罪のない人たちが無情に殺されている。
愛があれば、そんな人たちとも分かり合えるなんていうのは
単なる『おとぎ話』なんだから、絶対に信じちゃいけない。
平和に暮らしていきたければ、目を背けたり夢を見るんじゃなく、
世界と共にテロ組織を叩き潰すしか他に選択肢はないと思うよ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

オヌヌメ商品

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック